フシコスのWEBマガジン
『クレタ通信』
knowledge オリーブオイルの豆知識
関節炎の予防・改善に

関節炎の予防・改善に

季節が夏から秋に変わり、風が冷たくなってくると関節が痛みだすことはありませんか?
オリーブオイルは、こうした関節炎にも効果があるとされています。

フシコスのオリーブオイルを試飲される多くのお客様が「ピリピリとした刺激を感じる」と言われます。
このピリピリとした刺激の成分こそが、関節炎に効果的な【オレオカンタール】です。


ポリフェノールが豊富なエキストラバージンオリーブオイル

抗酸化作用のあるファイトケミカルの代表がポリフェノールです。
ファイトケミカルとは、植物が紫外線や昆虫などから身を守るために作り出す、色素や香り・苦味などのこと。
オリーブオイルを口にしたときのピリピリとした刺激は、まさにポリフェノールが多いからこそのものなのです。


オリーブオイルポリフェノール 『オレオカンタール』

オレオカンタールは鎮痛成分のイブプロフェンと似た働きがあるとされており、ギリシャでは風邪予防としてオリーブオイルを飲むこともあります。また、炎症と関係があるCOX‐1・COX‐2エンザイムの活動を妨げる効果があり、研究でもオリーブオイルの消費は関節リウマチの予防や治療に効果的であると実証されています。


関節炎に効果的なオリーブオイルの活用法

オリーブオイルに含まれるポリフェノールは、加熱によって損なわれることは少ないとされています。
しかし、オレオカンタールについては例外です。
オレオカンタールは熱に弱く、オリーブオイルを加熱することで減少してしまう成分です。関節炎の予防や改善を目的にご使用いただく場合は、生のままお召し上がりいただくか、オリーブオイルを手に適量とって患部を優しくマッサージするのがおすすめです。

フシコスはポリフェノール含有量の高いコロネイキ種を使用しており、さらにオリーブをまだ青いうちに早摘みするので、熟したオリーブで作られるオイルに比べてポリフェノールが豊富に含まれています。
また、加熱処理を施さずコールドプレス製法で作られるため、熱によるオレオカンタールの減少も防ぎます。

関節が痛みだしたときは、是非サラダや冷奴などにフシコスのオリーブオイルをかけてお召し上がりください。

phusikos 公式オンラインショップはこちら
phusikos 公式オンラインショップはこちら
<PREV
一覧に戻る
NEXT>