フシコスのWEBマガジン
『クレタ通信』
knowledge オリーブオイルの豆知識
オリーブオイルで二日酔い対策

オリーブオイルで二日酔い対策

新年度が始まり、お花見や歓迎会など外出先でお酒を飲む機会が増えてくると、ついつい飲みすぎてしまい翌日までお酒が残ってしまう...なんてことがあると思います。

大量のお酒を飲むのは良くありませんが、せっかくなら翌日の心配をせずに飲み会の場を楽しみたいですよね。

 

アルコールは、胃と小腸で吸収されて血液中に溶け込みます。
血液で運ばれたアルコールは肝臓で分解・解毒されますが、分解できる量を超えた飲酒をした場合、
そのまま血液中にアルコールが残り、「二日酔い」となってしまいます。

「空腹にお酒は良くない」というのはご存知の方も多いと思いますが、アルコールは約80%が小腸で吸収されます。
そのため、アルコールの吸収速度を緩和するためには食べ物を胃に入れておくよりも、
“小腸で吸収するものをアルコールより先に摂取すること” がポイントです。

 

オリーブオイルをはじめとする油は、小腸や大腸で吸収されます。
そのため、お酒を飲む前にオリーブオイルをスプーン1杯程飲むことで、アルコールの吸収速度を緩和でき二日酔い予防になります。
オリーブオイルをよく食べるヨーロッパの国々では、実際に飲酒前にオリーブオイルを飲むのが習慣になっている人も多いそうです。

飲酒前のオリーブオイル、是非お試しください!

phusikos 公式オンラインショップはこちら
phusikos 公式オンラインショップはこちら
<PREV
一覧に戻る
NEXT>