フシコスのWEBマガジン
『クレタ通信』
greece ギリシャからの便り
バースデーケーキのはじまり

バースデーケーキのはじまり

誕生日と言えば、バースデーケーキはプレゼントと同じくらい欠かせないものですよね。
戦後にケーキで誕生日を祝うスタイルがアメリカから伝わって以来
日本でも当たり前の光景となりましたが、そもそもバースデーケーキの始まりは
古代ギリシャの神様の誕生日祝いでした。

古代ギリシャでは月の女神「アルテミス」の誕生日を祝うために、月を模した円形のケーキを作り
神殿にささげました。このとき、月の光に見立てた細長いロウソクをケーキに立てました。
当時はロウソクの煙が地上の人々の願いとともに天上の神々へ届くと信じられており、
今も”ロウソクを吹き消す時に願い事をすると叶う”というジンクスに、その名残を感じることができます。

今なお続く当たり前のお祝いの形が、古代ギリシャから続いているかと思うと
歴史や世界の繋がりをとても強く感じることができますね。

phusikos 公式オンラインショップはこちら
phusikos 公式オンラインショップはこちら
<PREV
一覧に戻る
NEXT>